#みんなsame project展

【 365日のサメ 】

素材:陶、布、ブローチピン

この作品は1年かけて制作した作品です。

2016年10月1日から2017年11月1日までの365日間、毎日1つサメを作りました。

初めはただ「毎日同じものを1年間作り続けたらどうなるだろう」って

単純な軽い気持ちで始めました。

1日1日の自分の感情に向き合って、自分の気持ちに素直になって、

まるで日記を書くようにサメを作り続けました。

同じサメでも1つ1つ形が違うし、色も違います。

その過程の中で、全てのヒントや答えは自分の中にあるんだと知ることができました。


365日と向き合った結果、得たこと。

・自分の気持ちに蓋をしないこと

・会いたい人には会いに行くこと(会いたいと伝える)

・自分に無理をさせないこと

・想いは言葉で伝えること

・自分の限界を決めないこと


365日間のサメの日々はInstagramをご覧ください。


普通なら10月1日から2017年9月30日までで365個のサメが出来ると思いますが、

なぜ32日のびたのか、、、。

それは365日の中に32日の形に残したくない日があったからです。

私は作品にその時の感情や魂を込めます。

だから、大切な人とお別れした日や、

辛い出来事があったときはサメを作れませんでした。

その32日が多いのか少ないのかはわかりませんが。

343日の形に残したい日と

32日の形にできない日があったわけで、

365日間にはいろいろな出来事あるってことですね。

今回の365日間は私の素直な感情の塊です。

1つ1つじっくりご覧ください。



そして、一緒に展示している二つの作品は、

【 365日のサメ 】の番外編


365日のサメを作った先にあった私の中の答えです。

今回、陶芸作家の肩書きで展示会に参加していますが、

この二つの作品は陶芸ではありません。


自分と素直に向き合った結果、これからは「陶芸家」の肩書きは外して

ジャンルや素材や表現方法にこだわらず活動して行くことに決めました。

私の中に、陶芸以上に生み出したいものや、作りあげたいことが沢山あるからです。

なので、作品の販売や出張陶芸教室は3月末までで終了します。

※ 陶芸講師のお仕事や陶を使ったインスタレーション作品は今後も続けていきます。

これから、シン・ゴジラ的 進化をしていきたいと思います。

ちなみに今が第三形態です。。。。


陶芸作家の肩書きで参加している展示会に

陶芸ではない作品を展示する奇妙なことになっていますが、

これが今の私そのものですね。

[ SAME 2018 - A ]    

今まで決して染まらなかったもの

それを染めていく365日 

white × color  (素材:布、糸)

[ SAME 2018 - B ]

すでに染まりきっていたもの

それを染めていく365日

stripe × color   (素材:布、糸)




#みんなsame project展
2018年1月16日〜1月31日

天神 ソラリアパークサイドギャラリー

イラストレーター、陶芸、フォトグラフィック、切り絵、ぬいぐるみ、畳アート、子どもたちによる手形アートを展示。

それぞれの表現で、海と陸を〝SAME〈セイム・同じ〉〟にするイメージ遊び。

https://minna-same.themedia.jp


0コメント

  • 1000 / 1000