田川文化センター 陶芸教室〜焼き上がりまで

10月9日に田川市の田川青少年ホールにて陶芸体験教室の講師を務めさせていただきました。約30名、ほぼ大人の方のご参加でした。

大会議室にて、様々な石膏型やスタンプ・クッキー型など

様々な道具を使って秋色の器を作りました。

みなさんの作品。

たくさん質問していただいて、とても丁寧に作られていました。

今回は黄色、または緑の釉薬をかけて焼き上げます。

みなさんには釉薬の色を選んでいただいて、

作品は私の方でお預かりします。


そして、

陶芸体験教室の作品完成までの流れです。

完全に乾燥させた器は電気窯で700度で素焼き後、

釉薬を掛けます。

そしていよいよ本焼き。

今回は1230度で焼成しました。

釉薬を掛けて窯に入れた状態の器たち。

この時は赤いですが・・・・

焼くと、こんなに綺麗な黄色になります。

窯出しの時のみなさんの作品です。

秋色の器たち、どれもとても素敵!!!!

黄色の器も、緑の器もとてもいい出来ですね。

作品は11月15日から田川文化センターにてお渡しです。

今回は陶芸教室にご参加いただきありがとうございました。

手作りの器の取り扱い方法はこちらをご覧ください。

陶器の使い始めにしてもらいたいこと


0コメント

  • 1000 / 1000