フリーペーパーdropsのこと

2014年春から2016年の冬まで、

陶芸作家やアート活動をしながら、

個人でフリーペーパーを制作・発行していました。

陶芸家がなぜフリーペーパーを作るのか?

疑問に思われるかもしれませんが、

簡単に言えば社会勉強のためで市場調査のためでした。


私は、2004年の春に22歳で長女を出産しました。

慣れない育児で落ち着いてアート活動をする余裕はなく、

子供を育てて生活をしていくためには不安定な職業である陶芸家を

本業にすることができず、子供が1歳になった時に仕事を探して就職しました。


創造することを辞めたら私が私でなくなる恐怖

作品を作ることは絶対にやめないでいよう。

作れなくても誰かに見てもらえなくても作り続けよう。

時間のあるときは土をさわって制作するようにしました。


10年経ったら自分らしく生きようと決めました。


dropsを発行した2014年春はちょうど自分で決めた10年目


自分らしく生きると決めてはいたものの

具体的にどうやって作家として活動したらいいのか、

10年間はほとんど休業状態で、

作家としての知名度もなく、知り合いも少ない。

個展をしたいと思ってもどこでスペースを借りればいいのかわからない。

イベントに出店したいと思ってもいつイベントがあるのかわからない。

陶芸教室を始めたいけどスペースがない。


そこで自分の足で情報を集め、見て聞いて感じて、

人とのつながりを作ることにしました。


きっと、私のように世の中のママたちは

必死に子育てをしている間の自分の時間は止まったような状態で

子供を連れて遊びに行くとしても気疲ればかりして

落ち着かない、どこに行けばいいのかわからない。

育児のことを相談ができる友達が近くにいない。

自分の作った作品を販売したくてもどこで売れるかわからない。

と考えているのではないだろうか。


私の集める1つ1つの小さな情報も

誰かの何かを始めるきっかけになり、ちょっとした楽しみになり

大きな笑顔になるかもしれない。


印刷業界で働いた経験はないし

編集の経験も全くない。

でも無理なことはない!

自分の努力次第できっとできる!

3年間フリーペーパーを作って発行してみよう

と決めて右も左も分からない状態で作り始めました。


お店(場所)の情報を集める

紙面を作る

物質(紙媒体)となる

配る

誰かに届く

お店(場所)に足を運ぶ


この目に見えない一連の流れを作ること
これを一つのアート作品と考えて制作することにしました。


そして「ママのための楽しい・可愛いを発信するフリーペーパー」

dropsとなりました。


手探り状態で手当たり次第にお店や人を巡り

掲載してくれる方を探しました。

まずは知ってもらうために営利目的でない子ども向けのイベント情報や、

地元のクリエイターの方の作品展の情報は無料で掲載し、

地元のイベントではフリーペーパーを手配りで配布しました。

家族や友人もたくさん協力してくれて

職場や行きつけのお店や幼稚園で配布してくれて。

手から手へ

人から人へと

まるで波紋のように少しずつ知ってもらうことができました。


drops(ドロップス)の名前の由来

私の屋号はRipple.です。

私の作品が海のブルーをイメージした色が多いこと

ナミという名前からRipple(さざ波)にしました。

フリーペーパーを作るにあたり、

小さなしずくが少し少し集まって

大きな海になるようなイメージが浮かび

dropsとしました。 しずく=英語でdrop


2014年春 drops創刊号は「地図」がテーマ

筑豊地区を中心に20000部発行

2014年 drops vol.2 夏号は「お福分け」がテーマ

線に沿っておると紙袋になるフリーペーパーでした。

筑豊地区を中心に10000部発行

2014年 drops vol.3 秋冬号 は「読書の秋」がテーマ

掲載店舗さまのオススメの本情報を載せました。

筑豊地区を中心に10000部発行

2015年 drops vol.4 春号 は「ピクニック」がテーマ

2015年 drops vol.5 夏号 は「おやつの時間」がテーマ

各号筑豊地区を中心に15000部発行

2015年 drops vol.6 秋冬号 は「ART」がテーマ

この号から表紙は地元を中心に活動しているクリエイターの作品を起用しました。

vol.6は アーティスト佐土嶋洋佳さんの作品です。

筑豊地区を中心に20000部発行

2016年 drops vol.7 春夏号 

表紙はぬいぐるみ作家 donさんの作品です。

紙面では地元出身お笑い芸人ギチの4コマ漫画を掲載

筑豊地区を中心に20000部発行

2016年 drops vol.8 秋冬号

表紙は廃材アーティスト 岩永ハナエさんの作品

イラストレーター まるやまままこさんの作品です。

紙面では地元出身お笑い芸人ギチの4コマ漫画を掲載

筑豊地区を中心に20000部発行


3年間フリーペーパーを作って

たくさんの出会いがありたくさんのお金では買えない経験をしました。

dropsは私の大きな財産となりました。

現在フリーペーパーdropsの発行はお休みしています。

もっともっと大きく外へ発信していけるように現在は準備期間に入っています。

きちんと準備が整いましたら再開いたしますので、

その際は手にとっていただけたら幸いです。


0コメント

  • 1000 / 1000